利回りを重視したアパート経営の方法について

入居者の確保は管理会社に委託するのが良い

その理由は、管理会社であれば数多くのメディアを使用して宣伝活動をなされるからです。
昨今ではwebサイトから折り込み広告、ポスティングなどが挙げられます。
さらに大学と提携をして、学生寮の契約をおこなえるパイプも管理会社は持っています。
個人で活動するよりも遥かに効率が良くて、短期間で入居者を見つけられるというわけです。
私が所有しているアパートはすべて、管理会社に委託をしています。
入居者の募集から家賃徴収・共用部の清掃や防犯対策などを一手に引き受けてくれて、オーナーである私は何も管理をしなくても円滑な経営を可能としています。

これだ!
投資用物件の探し方 表面利回りとは : アパート経営シミュレーション 儲かるアパートの作り方 https://t.co/XBFjKzMafh   日曜17:00 #リフォーム  #投資

— アミヤザキの株とビジネス 投資関連bot (@amiyazaki777) December 20, 2020
このおかげでコンサルト事業に本腰を入れられるので、さらに収入を増やせる土壌を手に入れられました。
アパート経営利回りを重視するには、いかにしてオーナーが手を抜いた経営ができるのかということも重要です。
管理会社にお仕事を依頼するには1か月単位の契約で、定額料金で引き受けてくれます。
約40万円の委託料が必要ですが、その費用は利益で十分に補えます。

アパートの経営は利回りを最優先にした立地と物件が大事 : 利益を最優先するなら入居者の立場に立って物件を探すべき : 入居者の確保は管理会社に委託するのが良い